カヒキラウラニのルアウパーティにて歓迎セレモニー

カヒキラウラニのルアウパーティにて歓迎セレモニー

ホテルを出発して、カヒキライラニの待つ会場へバスで移動です。

アロハー!宮城乃小鶴@フラ教室フイレフアです。

カヒキラウラニが用意していただいたのは、ヒロの街からかなり離れた場所にあるファーマーズマーケットのテントでした。
バス2台で会場に到着。生徒の皆さんワクワクです。
カヒキラウラニ達の生徒も皆なワクワクしているようでした。

バスを下りた一行は、ケイキ達のほら貝の合図とともにクムナホクのオリで向かい入れられました。生徒達にとって初めての経験。正式なハワイの儀式にのっとった歓迎セレモニー。これだけでも、感動的な場面です。
その後、2列になって、全員カヒキラウラニの生徒達が手作りしてくれたレイを2本掛けて頂き歓迎を受けました。

その後は、アンクル・ジョージ・ナオペ氏の妹のアンティが合流して頂いて、洋子先生との再会をとても喜んでいました。アンティはよっぽど嬉しかったのか終始はしゃいで、ず~っとおしゃべりしていたそうですよ。

夕方から始まったパーティーは、ビュッフェ式で、これも生徒達が手分けして用意してくれた手続きの料理。味もボリュームも盛り沢山。もう美味して前菜でお腹いっぱいになるほど。
料理の並んだテーブルには、これまた手先の器用な生徒さんの家族や友人たちがおみやげブースを作ってくれました。ペンダントやアクセサリーがやはり人気でしたよ。もう、料理やらお買い物やらで楽しい雰囲気のなか、いよいよステージが始まりました。
クム・ナホクのオリから始まり、カヒキ等によるメリモの優勝曲の古典フラです。

カネダンサーによりカッコイイ古典フラ

カネダンサーによるカッコイイ古典フラ

カッコイイ男性の力強い踊りで全員圧倒されます。さすが優勝するくらいのレベルですから、パホーマンスはすごかったです!
カネだけで数曲の古典を見れ、仙台に来たカネダンサーの成長ぶりも確認できましたよ!皆、一回り大人になっていました!
その後は、ワヒネのフラ。生バンドの演奏で、相当上手なフラを見ることができました。
同じアンクルが師匠のハラウですから、馴染みの曲には、生徒も一緒にステージ前で踊ったりして楽しみました。

あたりがすっかり暗くなり、いよいよお開きになり、あちこちでクム・ナホクやダンサーたちと記念写真大会が始まりました。

名残惜しいですが、もう、時間です。

こうして、ハワイツアー最後の夜を過ごしました。