馬子にも衣装じゃないけど、フラを楽しんでいただきました

馬子にも衣装じゃないけど、フラを楽しんでいただきました

イベントも楽しい!ボランティアも楽しい!何より皆さんにアロハを届けられるのが一番楽しい!

アロハー!宮城乃小鶴@フラ教室フイレフアです。

ダンサー全員そんな気持ちです。

8月14日(水)は、老人介護施設のニチイケアセンター仙台若林にて入居している皆さんへフラをご覧になって頂きました。
ステージが始まる1時間も前から会場で待っていらっしゃる方もいてありがたいです。フラダンスが始まるまでの間、急遽カネ(男性)ダンサーの一人が持参したウクレレを弾いてハワイアンソングを聴いていただきました。
レパートリーの中で「カイマナヒラ」をひき始めた時「その曲知っている、若いころによく聞いていた」とお声掛けを頂きました。

ちょうど1次ハワイアンブームの頃、ラジオや生バンドが良く演奏していた曲ですのでご年配の方にも馴染みがある曲なんですよね。こうして年齢を問わずハワイアンソングやフラを楽しめるのもハワイの魅力の一つではないかしら?
なんかホッコリとした瞬間でした。

その後、準備ができて登場したダンサーたちの衣装を観て「わ~キレイ」(注釈:ムームーですよね)と歓喜の声。ありがとうございます!

またまた街角の歌い手の本田笑子さんの生唄に合わせて皆さんも一緒に手踊りをまねて踊っていただきました。

参加したカネダンサーから後日こんな感想が届きました。

「夏休みのイベントで未来のあるケイキ(子ども)達と一緒に踊り、商店街の夏祭りでは活気ある年代の方々と御一緒させて頂き、そして人生の大先輩の方々にフラとアロハをお伝えしたり、自分自身各年代を通じてアロハを感じることができた有意義な今年の夏でした。」

ハワイが大好きなあなたなら一緒にアロハを伝えられるますよ!さぁさ一緒にフラを踊りましょうよ!
お問い合わせ:022-266-8869(ブログを見ましたと伝えてください)または、info@hula-lei.jp