アロ~ハ!北川です。

美しいフラソングご紹介するカテゴリーは「美しいフラソング」(そのままじゃん!)
今日、ご紹介するのはフイレフアのレッスンでもおなじみの曲「Pohai Kealoha(Amy Hanaialii)」です。

この曲は、愛する妻を亡くした辛い男性の気持ちを唄っています。

若かったころは愛し合いとても幸せだった
君の微笑みと涙は遠くに去ってしまい
雨が落ちてくるたびに思い出し
僕の頬を濡らします

大きく育った3人の愛の証
愛しい人よ教えて
今でも私たちの愛が結ばれていることを

応えておくれ
僕たちはレイのように愛で結ばれていることを
思い出だけが僕を慰めてくる
僕達の愛はとても満たされていました

(以上は意訳、インストラクターに確認したところ、この歌詞の意味は妻を亡くした男性の気持ちを唄っているとのことで意訳を修正しました)

と、言った内容の美しい唄です。iTunesでは3曲目です。

唄っているアーティストAmy Hanaialii自身のYou Tubeは見つけられませんでしたが、フルコーラスをお聞きになりたい方は下のPohai Kealoha.MOVをどうぞ。

フイレフアではこのようなとても美しいフラソングでレッスンを行っています。レッスンはいつからでも始められます。
お問い合わせは、022-266-8869、またはinfo@hula-lei.jpまで。

あなたにも、美しいフラソングに包まれて踊れる日が来ますよ。

追伸)現在ではこの曲は男性女性関係なく家族愛を唄っているトラディショナル曲となっているようです。個人的には、フラの曲として主人を亡くした女性の悲恋の方がしっくりきます。